一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
The Japan Times9月15日(木)付けの朝刊に中国軍機が複数回にわたり電子・電波情報を収集するために日本の防空識別圏に侵入し活動をしていたことが明らかになったという記事を一面でみつけた。

あれれ、他の新聞は読んでたけどそんな記事はどこになかっとぞーと思い、図書館で9月15日付けの全国紙五紙を調べてみた結果、この事件を掲載していたのは産経のみ。ちなみに産経は一面で掲載。

おいおいおい、これって諜報活動でしょ。日本の領空侵犯でしょ。重大事件じゃあーりませんか。確かに総選挙直後でいっぱいニュースあったけど、こんな重大なことを報道しないってどういうことかなといろいろ憶測を巡らしてみました。

ってことでここらへんからようやく本題へ突入。中国が日本領域、東シナ海で活動を活発にする本当の理由。今回も長いです。興味ある人は読んでみて。
続きを読む >>
| Asia-Pacific | 05:05 | comments(2) | trackbacks(1)
また一つペーパーが終わりました。なんとか終わらしたって感じ。いまいちの出来。まーしゃない。反省。
ちょっとだれけてんじゃないの。俺。はい、反省終わり。

来週もまたペーパーだ!よーし、ガンバローっと。

ちなみに自慢しまーす!
HISTORYのペーパー返ってきました。なんとA−!!まじびびった。はい、自慢おわり。

と思ったらもう一個自慢します。
今回の国際政治のペーパーで色んなトピックなかから選ぶんだけど、ほとんどのトピックを書ける自分がいました。まーそれが仇となって、トピック変えすぎて大変だったんだけど。紛争解決(ルワンダ、中東、ユーゴスラビア、ルワンダ)、NATO、EU,とか、ちょっとすごくない。Mr,International Relationsになる日も近いな。でも、弱いのが経済なのね。日本に帰ったら、経済勉強します。開発経済とか。
今回のペーパーは、初めて環境問題にチャレンジ。いわゆるglobal warmingです。で、おもしろいと思ったが、京都メカニズム!すごいね。誰が考えたんだろうね。環境問題に市場原理を導入することによって、マキシマイズ ゲインみたいな。
ちなみに時事ニュース。先週、ロシアが京都議定書批准しました。これでやっと京都議定書はgo into forceだそうです。でねでね、日本ってけっこう環境先進国なのね。びっくりしたのが、文献調べてて、日本人のauthorが多い多い。すごいね〜。

明日は休みなのね。夜に寿司食い放題行きたいな〜。

最近考えること。
やっぱ将来。俺、卒業するの27だよ。やべーよね。おじさんじゃん。仕事とかあるのかしら。ってか、日本帰ってからどーしよー。ま、いっか、なんとかなるかにゃ。
今をやれることを精一杯やるーと。

一ヶ月後は、冬休みね。うへ〜。楽しみ〜〜>



| Asia-Pacific | 08:52 | comments(10) | trackbacks(0)
あと一週間で学校が始まっちゃうよ〜。今セメはね、Global Politics,Political Toughts,20th History, Writing を取る予定です。がちがち国際政治勉強しまーす。ちょっと楽しみいっぱい不安って感じな今日この頃です。

まーそんなこんなで、日課であるニュースに目を通してたら東ティモールのことが書いてあるじゃない。で、ちょっと調べてみました。てなわけで今日のジャーナルは、「東ティモールは今」です。

昨日ですね、8月30日は東ティモールにとって記念日であります。1999年のこの日、東ティモールの住民は国連の監視の下での住民投票で独立の道を歩み始めるのです。治安が悪化してる中98%という驚くべき投票率のほとんどが独立を支持しました。投票に行くこと自体非常に危険な状況の中この数字は、いかに東ティモールの住民が抑圧され独立を希求していたかが如実に表れてます。

East Timor

その後、独立に反対するインドネシア軍による破壊を虐殺が始まり、国連の多国籍軍の派遣、治安維持活動を通して、2002年5月20日に晴れて、21世紀最初の独立国となるわけです。

ここまでの話しは、独立の時いろいろニュースになったので知っている人も多いと思います。はい、独立後、いったい東ティモールはどうなってるんでしょうね?

独立3年目の今も、とんでもない貧困のままです。1人あたりのGDPは$478(UNDP)単純に計算すると一日1ドルちょっとです。(参考までに日本は、GDP Per capitaは、$3252236です)独立後、様々な援助にかかわらず、未だ世界でもっとも貧困な国の一つです。

そうした貧困がまた暴力を引き起こしてます。東ティモールの住民の中には、インドネシア領だった頃のほうがましだと言う人も少なくありません。独立を選んだことにより自由は手に入ったが、インドネシアからの経済的庇護はなくなったわけです。こういった現状をみて、国連は当初の予定では今年の5月に国連軍は撤退だったのですが、来年まで引き伸ばしてます。

また、東ティモールの将来を左右する問題てして、オーストラリアとの国境問題があります。この地域は、石油と天然ガスが豊富な地域です。オーストラリアは頑としてこの地域を譲らない姿勢です。

東ティモールの大統領Mr Gusmaoの言葉が印象的だったので引用します。もし、この地域を得ることができなかったら

We will end up being just one more failed state, one more country for whom independence proved to be just a dream
President Xanana Gusmao


しかし、皮肉なものです。多国籍軍を一番多く派遣して東ティモールの紛争解決に一番貢献したオーストラリアが、今では東ティモール発展の一番大きい障害となっているとは。

REFERENCE
BBC News.(2004).East Timor marks breakaway vote.Retrieved August 30, 2004, form http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3610838.stm



| Asia-Pacific | 18:46 | comments(4) | trackbacks(0)
PROFILE
RECOMMEND
セルマ・ソングズ~ミュージック・フロム・ダンサー・イン・ザ・ダーク
セルマ・ソングズ~ミュージック・フロム・ダンサー・イン・ザ・ダーク (JUGEMレビュー »)
ビョーク, ビョーク&キャサリン・デニューブ, ション, ボン・トリア, ベル, ビョーク&トム・ヨーク, ビョーク&ショブハン・ファーロン
I've seel it all- there is no more to see1
RECOMMEND
トレインスポッティング
トレインスポッティング (JUGEMレビュー »)

'choose your future, choose life!'
a bunch losers,liars,psychos and Junkies. Mark Renton is my hero.
RECOMMEND
カリフォルニケイション<スペシャル・エディション>
カリフォルニケイション<スペシャル・エディション> (JUGEMレビュー »)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
i don need to say anything
RECOMMEND
Hail to the Thief
Hail to the Thief (JUGEMレビュー »)
Radiohead
radiohead leads you to heaven
RECOMMEND
強く生きる言葉
強く生きる言葉 (JUGEMレビュー »)
岡本 太郎, 岡本 敏子
life is a battle
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM