<< 芸術は爆発だ〜! | main | 世界銀行副総裁の授業 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
う〜ん。最近情緒不安定。イラつくぜぃ。イラつくぜぃってことでこの本です。
できればムカつかずに生きたい
できればムカつかずに生きたい
田口 ランディ

最初に言っときますが、冒頭のような状態の人が読んで効用がある本ではありません。

ずっと気になっていた作家の一人田口ランディさん。大検の学校いってた時の友達がゴリ勧めの作家で、ようやく読むことができました。

内容は、ランディさんの等身大で描く世界、考えなどのエッセイ集です。
14歳の頃から、ずっと自分というものを追求してるランディさん。その一つ一つの言葉が、ものすごくリアルです。

印象的な言葉に「私という存在は他者によって規定される」というものがあった。最近、こんなことを考えてた僕にはぴったりでした。自分らしく生きるとはなんであろうか。他人の事をなどきにせず生きたい。と考えるけど、結局、僕は他人との関係でしか自分を確認できないのではないかという考えに至っただす。ランディさんは、私を私として成り立たせているのは、「違和」であるという。それは、皮膚であり、他人と会うことでもあり、新しい経験をすることなどすべて含む。そういう違和と出会うことで私は「私」をより強く意識するのだと。違和を脳が感知しフィードバックする。そのフィードバックによって私は対応し、相手もその対応にフィードバックしてくる。上手くかけません。興味あったら読んでみて。

面白いと思ったのは、人は編集する生き物という考え方。私たちの世界は自分で編集した世界に生きているということ。すべての人が自分の視点で編集作業をしているのだから、基本的に絶対の真理なんてものはない。ということ。まーバイアスとかそういった話に似ているんですが、ランディさんのエピソードと共に書いてあるとリアルなんです。

あとがきと背表紙に
どうしたら自分らしく強くいきれるんだろう。14歳の頃からずっと、なんだかうまくいきれないなぁ、と思って悩んできた。こんなのって私だけなのかな、なんか自分としっくりこないなぁ。どうやったら自分の気持ちに素直になれるのかな。自分がやりたいことをまっすぐ突きすすめるのかな。人を恨んだり、やっかんだりしないで、自分だけを見つめていけるのかな。どうしたら強くいきれるのかな

14歳で学校で行ったり行かなくなった僕にも14歳ってのはいろいろ意味がある。しかし、僕はランディさんのように当時から感受性も豊かで、生きることに真摯に向き合ってたわけではない。むしろその日が楽しければいやーって感じであったが、やはり、なんとなく生きづらさを感じてたの事実。でも当時の僕はそれを無視していた。しかし、否応でも18,9の頃そういったことを考えた。悩んだ、貪るように本も読んだ。その答えはまだ出ていない。一生続いていくと思う。ランディさんのように、傷つきやすき思春期に体験し考えたことは、いまも進行形のままである。


| 読書感想文 | 21:43 | comments(4) | trackbacks(1)
| - | 21:43 | - | -
COMMENT
yooooy
| phentermine worldwice | 2006/03/17 9:30 AM |
ooops sorry
Good
me asians friends
| cialis uk | 2006/03/20 11:25 AM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
読書感想文 9 田口ランディ
| gay per sesso | 2007/04/30 8:52 PM |
PROFILE
RECOMMEND
セルマ・ソングズ~ミュージック・フロム・ダンサー・イン・ザ・ダーク
セルマ・ソングズ~ミュージック・フロム・ダンサー・イン・ザ・ダーク (JUGEMレビュー »)
ビョーク, ビョーク&キャサリン・デニューブ, ション, ボン・トリア, ベル, ビョーク&トム・ヨーク, ビョーク&ショブハン・ファーロン
I've seel it all- there is no more to see1
RECOMMEND
トレインスポッティング
トレインスポッティング (JUGEMレビュー »)

'choose your future, choose life!'
a bunch losers,liars,psychos and Junkies. Mark Renton is my hero.
RECOMMEND
カリフォルニケイション<スペシャル・エディション>
カリフォルニケイション<スペシャル・エディション> (JUGEMレビュー »)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
i don need to say anything
RECOMMEND
Hail to the Thief
Hail to the Thief (JUGEMレビュー »)
Radiohead
radiohead leads you to heaven
RECOMMEND
強く生きる言葉
強く生きる言葉 (JUGEMレビュー »)
岡本 太郎, 岡本 敏子
life is a battle
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM